写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

グリップ

f0007631_225465.jpg

ituneのパーティシャッフルを初めて使ってみたけどこれはすごい。
---
ボールペンとかのゴムグリップが嫌いだ。

日本のペンのかなりのものに滑り止めのゴムグリップがついている。あのちょっとぐにょっとしたやつだ。たぶん、使い捨てを前提にデザインされているのだろう、2年ぐらい経つとベタベタするようになる。これがものすごく嫌だ。こんなグリップつけなくたってそんなに滑らないと思うんだけど。

特に、3色とか4色のボールペンはほぼ全滅。ベタベタしたら買い換えろよ、400円ぐらいなんだから、と言われるかもしれないけど、やっぱりゴムグリップ自体が嫌いなんだと思う。もちろん、いい値段のガラスケースとかに入ってるペンはそんなことはなく、けっ、ゴムグリップなんて新参者のやることさ、的な面持ちで鎮座しているが、そういった気高いペンたちは、何となく書くときにかしこまってしまって、しっくりこない。ペンに使われてる感じがする。ていうか、身分相応感がなくて、居心地が悪い。おまえごときが俺様を使って、みたいな。被害妄想甚だしいですが。

結局、何色か集まったペンでゴムグリップじゃないのは、Bicというフランスの文具メーカの安いペンと無印ぐらいだ。無印は色の種類がイマイチなので、Bicがいいのだだけど、北海道にはなかなか売ってない。Loftにちょっと置いてるぐらい。ま、ネットで買えるから良いのだけれども。

日本のメーカはペンにいろんな機能や便利グッツをつけてくれてそれはそれでいいんだけど、シンプルな使いやすい定番を作ることに力をそそいでほしいのです。定番ほど強いものはないから。カップヌードルとか赤いきつねと緑のたぬきなんか見ると一目瞭然。他の新商品の追従には遠く及ばない。いや、こんな例でいいのか。

だから無印良品さん、定番を廃盤にするのはそろそろやめてください。僕の好きなものがどんどんなくなってるじゃん。僕がマイノリティなのか。

兎にも角にも、ゴムグリップの選択権を僕らは勝ち取る義務があるんですよ!マジで!
[PR]
# by y_nkzw | 2006-01-28 03:16 | しゃしん

大雪効果

f0007631_028548.jpg

子供の頃は、雪が降れば降るほど外に出たかった。

ところがどうだ。ここのところの大雪にはすっかりうんざりしてる。
まだ、スキーやボードをガンガンやってた頃は、雪が降ると、よし行くぞ、新雪だ!、と意気込んでいたんだけど、もう最近は家から出たくなくなってきた。吹雪だともうどこにも行きたくない。家で餅焼いて食いたいのだ。

その影響がどこに出ているか分析してみると、アマゾンで本やCDを買うことが最近多いことに気づいた。だって、「ぽちっとな」で終わりだし。

ただ、このままだと、チノパンも今より大きいサイズのものネットで買わないと。まずい。ベルトもか。いや、スーツもまずくないか。

LDの株買ってたらきっとやせれたんだろうな。

---
サルコラム更新。
[PR]
# by y_nkzw | 2006-01-26 01:34 | しゃしん

個人情報

f0007631_23483014.jpg

ハンズのポイントで何をもらうか真剣に迷う。
---

さっき、世界遺産を見てたら、ある部族は自分の家畜のトナカイがわかるように耳を何カ所か切り取って印を付けてる、というのがあった。すごい離れたところにいるトナカイでも、誰のかすぐわかるそうだ。すごい。

かつて、日本では、いつの時代だったか忘れたけれど、囚人に入れ墨をいれて犯罪歴を記していた頃がある。たしか、ふつうに見えるところだったと思う。今ならまともに生活できないだろう。

最近では、ペットにマイクロチップを埋め込んで個体照合できるシステムが進んでいる。大震災の時なんかでもすごく役に立つらしい。たぶん、いいことなんだろう。たぶん。

市街地の木には、ナンバリングが施されていることが多い。維持管理の都合や誰が植樹したか、なんていう情報管理のためだろう。植物が生きていくのにも許可が必要なのだ。


かろうじて、人間にはナンバリングはされているものの(だいたいの先進国では)、体になにか固有の印付けることはない。DNAカードみたいなのもないし。これって、実はすごいことなんじゃないか。ちょっと顔がにてて、血液型が一緒なら、本人を認証するものは暗証番号とか生年月日とか、そうゆういわゆる外的情報でしかない。

僕という人間が、名前と生年月日と住所と電話番号と印鑑と写真1枚で証明される。整形されてないという性善説のもと。

ずいぶんとあやふやな僕だ。ほんとに僕なのか、僕は。

たぶん、今後、身分を証明するものにDNA情報なんかが添付される時代がくると思う。そうでもしないと証明できなくなるだろう、これだけ情報が多様化すると。


結局、何を言いたいのかというと、ハンズのポイントがどれだけ貯まったかをインターネット上で確認できることを知って、ポイント失効前に交換できてすごくうれしいな、ということです。

以上。
[PR]
# by y_nkzw | 2006-01-23 00:39 | しゃしん

f0007631_2152536.jpg

mogu_oguさん(dd)のエントリーを受けてこんな写真を。

オランダにあるレム・コールハース設計のEDUCATRIUMという大学の施設。
昔、学生時代の最後にヨーロッパを旅行して、いろいろ建築なんかを見てまわった。
その時に行った建築のひとつにこの施設がある。なんか、ぐんにゃり。

f0007631_2211752.jpg

ぐんにゃりの中はこんな感じ。登ろうとしてるのは僕。登れないよ。

ここで、トイレに行きたくなって、この大学の学生のふりして入ってみたら、
f0007631_2232665.jpg

見えるだろうか、小さくて見づらいけど便器に蠅が一匹。(便器中央やや左)
これが、なかなか逃げない。なんだこいつ。くそ。しぶといやつめ。

・・・。

「絵だ!!!」

思わず写真撮ってしまいました。デリカシーという言葉は聞いたことがないです。

ええ、そうですよ、簡単にだまされますよ、バカですから・・・。
[PR]
# by y_nkzw | 2006-01-18 22:08 | しゃしん

方向

f0007631_2180100.jpg

ああ、やっぱり今日中に終わらなかった・・・。
---

交通標識の青看板を見ると鼓動が早くなる。

見えてから曲がるか直進するかを決める数十秒。その時間が僕をあせらせる。
そんなわずかな時間で僕の今後を決めろと言うのか。右か。左か。否、まっすぐか。
人生の岐路に立つ緊張感。ああ、もう交差点に着いてしまう。


えっと、思い話ではなくて、僕はすごい方向音痴だ、というはなしです。
[PR]
# by y_nkzw | 2006-01-16 02:31 | しゃしん