写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

シフトチェンジ

f0007631_05056.jpg

歩きながらシフトチェンジをすることがある。

車じゃない。歩いてるときの話だ。
たいてい前の人を抜くときからゲームは始まる。ちょっと歩くスピードをあげて右に出てみよう。
まずは、サードにシフトダウン。一気に回転数を跳ね上げて、サイドミラーで後続車(後ろ歩いてる人)をチェック。ウインカーを同時に点灯。(したつもり)躊躇なく、一気にアクセルを踏みつける。エンジンが鳴く。

サイドミラーに抜き去る車を確認。(したつもり)
心の中でカウント。1、2、3。ウインカー点灯。左へ。

アクセルを緩める。エンジンが許しを請う。安定。そして、シフトアップ。

トップ。オーバートップへ、なめらかに展開。

バックミラー確認。(したつもり)回転数確認。次の車との距離を確認。(車じゃなくひとなんだけど)

カーブだ。

サードか、トップで曲がりきれるか。いや、サードまで一気に落とす。抜け際でアクセルにおもりを落とす。遠心力。抜けた。


・・・あ、でも、全部徒歩の話。そして、マニュアル車はもう10年も乗ってないし、今は車も持ってない。これだけ、歩いてるだけで遊べると、結構ドライブした気になる。楽しいさ。

ホントのクルマがほしい、という趣旨でした。
[PR]
by y_nkzw | 2006-02-04 01:26 | しゃしん