写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

グリップ

f0007631_225465.jpg

ituneのパーティシャッフルを初めて使ってみたけどこれはすごい。
---
ボールペンとかのゴムグリップが嫌いだ。

日本のペンのかなりのものに滑り止めのゴムグリップがついている。あのちょっとぐにょっとしたやつだ。たぶん、使い捨てを前提にデザインされているのだろう、2年ぐらい経つとベタベタするようになる。これがものすごく嫌だ。こんなグリップつけなくたってそんなに滑らないと思うんだけど。

特に、3色とか4色のボールペンはほぼ全滅。ベタベタしたら買い換えろよ、400円ぐらいなんだから、と言われるかもしれないけど、やっぱりゴムグリップ自体が嫌いなんだと思う。もちろん、いい値段のガラスケースとかに入ってるペンはそんなことはなく、けっ、ゴムグリップなんて新参者のやることさ、的な面持ちで鎮座しているが、そういった気高いペンたちは、何となく書くときにかしこまってしまって、しっくりこない。ペンに使われてる感じがする。ていうか、身分相応感がなくて、居心地が悪い。おまえごときが俺様を使って、みたいな。被害妄想甚だしいですが。

結局、何色か集まったペンでゴムグリップじゃないのは、Bicというフランスの文具メーカの安いペンと無印ぐらいだ。無印は色の種類がイマイチなので、Bicがいいのだだけど、北海道にはなかなか売ってない。Loftにちょっと置いてるぐらい。ま、ネットで買えるから良いのだけれども。

日本のメーカはペンにいろんな機能や便利グッツをつけてくれてそれはそれでいいんだけど、シンプルな使いやすい定番を作ることに力をそそいでほしいのです。定番ほど強いものはないから。カップヌードルとか赤いきつねと緑のたぬきなんか見ると一目瞭然。他の新商品の追従には遠く及ばない。いや、こんな例でいいのか。

だから無印良品さん、定番を廃盤にするのはそろそろやめてください。僕の好きなものがどんどんなくなってるじゃん。僕がマイノリティなのか。

兎にも角にも、ゴムグリップの選択権を僕らは勝ち取る義務があるんですよ!マジで!
[PR]
by y_nkzw | 2006-01-28 03:16 | しゃしん