写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

夏が迎えに来る

f0007631_15575.jpg

夏が迎えに来るのを待っていた青年は、夏とともに横断歩道を渡って去っていった。

僕は、彼の残していったポジフィルムのような輪郭をトレースすることで、僕自身の忘れてきた落とし物を思い出す。真っ白な半紙に落としてしまった墨汁のように、文字を書く前に書き損じてしまった、あの夏休みはもう書き直すことはできない。

墨汁がにじんでできたグレーの部分は、辛い想い出ででさえ、いとおしいものに変えてしまうフィルターとなり、なにか大事なものを覆っているようだ。
[PR]
by y_nkzw | 2006-08-27 01:30 | しゃしん