写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

夏の夜、

f0007631_9415719.jpg

夏の夜、事務所の中に迷い込んだカナブンが、「カンカン」と蛍光灯にぶつかりながら賑やかに飛び回る。外へ逃がそうと思ってもすばしっこくて叩くことすら出来ない。しょうがないのでほおって置いたのだけど、どこかで「ブン」と鳴って音が消えた。出られないところにでも挟まってしまったのだろう。

「カンカン」という音も「ブン」という音も、蒸し暑い夜の闇の中に、クーラーの冷気のように足下を伝って「すうっ」と消えてゆく。

腕に止まった蚊に気づいて、「ぴしゃり」と叩いた。
[PR]
by y_nkzw | 2006-08-19 09:01 | しゃしん