写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

版画の力

f0007631_11553077.jpg

小学生の頃、年賀状は木版画で制作していた。
彫刻刀で手にマメをつくりながら、そしてインクを塗ってバレンでこすって刷る。
すごいたいへんだったけど、毎年年末の楽しみだった。

今朝の北海道新聞で紹介されていた斉藤清という版画家の作品におもわず目が止まった。
こんなシンプルな構図で田舎の町の瞬間を永久の時間に還元できる人がいたのだ。
ぎりぎりまで単純化された陰影は、見る側の目にそのディテールをイメージさせる。
こうゆうの「豊かな表現」というんじゃないか。


とくに電線がさ、ほら、いいよ。電線と電柱が。
電線マニアとしてはたまりません。秋葉系ではありません。
[PR]
by y_nkzw | 2006-01-08 12:09 | とかとか