写真とテキストのサイト『SaL』の別冊版です。


by y_nkzw

面倒と文学

f0007631_054786.jpg

たいていの場合、やることがメンドクサイのではなく、やり始めることがメンドクサイ。

いやいやでもやり始めると、意外と没頭してしまうことが多い。ようは、「えい、やー」で始める心意気があれば、そのあとはなんとかなる。

とはいうものの、その「えい、やー」ができなくて、ぐだぐだしてしまうのがふつうの人だろう。そんなに、ぱっぱっと切り替えられる人はいないんじゃないか。だから、みんな苦悩して、文学とか哲学とかでこのぐだぐだ感を責め立てるんだと思う。


「電線画報」を更新しない言い訳を遠回しに書いている気がしますか?
まさか、そんな。

・・・だから、文学に逃げてるんだな、最近。
[PR]
by y_nkzw | 2006-03-24 01:21 | しゃしん